共同研究 ワセダクロニクル、医療ガバナンス研究所

Waseda Chronicle(2020.09.11) 8月8日(土)オンラインシンポ「医師は製薬会社の歯車か」の動画を公開、中継予定も妨害行為で中止に

https://www.wasedachronicle.org/articles/docyens/e13/

共同研究 ワセダクロニクル、医療ガバナンス研究所

日本で唯一!患者さんのためのマネーデータベース「製薬会社と医師」2018年度版も作りたい!

https://motion-gallery.net/projects/db2018

【クラウドファウンディング】このプロジェクトについて
製薬会社が医師に支払うお金の流れを、誰でも検索できる「製薬マネーデータベース」。利害関係を透明化し、患者さんが自身の薬について知る権利を保証します。今回は検索項目も増やし、2018年度のデータを元に最新版を作成します。

製薬会社にとっての「顧客」は、薬の処方権...

共同研究 ワセダクロニクル、医療ガバナンス研究所

Waseda Chronicle(2020.08.05)

データベース新年度版を公開、寄付金項目も追加/8月8日にオンラインシンポ「医師は製薬会社の歯車か」https://www.wasedachronicle.org/articles/docyens/e12/

共同研究 ワセダクロニクル、医療ガバナンス研究所

東洋経済ONLINE(2020/8/5) 製薬71社が大学に年200億円も寄付金払う事情 製薬会社・大学別奨学寄付金ランキングを公表

https://toyokeizai.net/articles/-/367298?display=b

共同研究 ワセダクロニクル、医療ガバナンス研究所

東京新聞(2019年9月15日) 【紹介】税を追う(5)製薬マネーの行方_情報公開阻む 医師と業界 データベース「作成予定なし」

共同研究 ワセダクロニクル、医療ガバナンス研究所

医薬経済社(2019/7/1) 【記事掲載】「天下の灘高で製薬企業批判を聞く」

共同研究 ワセダクロニクル、医療ガバナンス研究所

東京新聞(2019年7月1日 朝刊) <税を追う>理事9割に謝金7億円超 主要19医学会にも製薬マネー

https://bit.ly/2FJ7W4l

【シンポジウム】ワセダクロニクル、医療ガバナンス研究所

ワセクロ・MEGRI / 関西で初シンポ「医師と製薬マネー」

【シンポジウム概要】 「灘高で語る『医師と製薬マネー』」

日   時: 2019年6月30日(日)13時30分 (開場13時00分、16時30分終了めど)

場   所: 兵庫県神戸市東灘区・灘高等学校 視聴覚教室(定員240人)

登 壇 者: 尾崎章彦(乳腺外科医・MRIC Global編集長)、加藤晴之(編集者・加藤企画編集事務所代表)、

       上昌広(内科医師・医療ガバナンス研究所理事長)、谷本哲也(内科医師・MRI...

共同研究 ワセダクロニクル、医療ガバナンス研究所

東京新聞(6月6日) 

 医師に製薬マネー 年1000万超 111人 有力教授らに集中 最高2900万円

 医師謝礼データベース NGOが開発 患者の不利益防ぐ手段に

共同研究 ワセダクロニクル、医療ガバナンス研究所

東洋経済(2019/5/27) 井艸 恵美

医者が「莫大な謝礼」を製薬会社から貰える理由 数十万円は当たり前、1人で年1000万円超も

https://bit.ly/2Ml9wPU

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload