医療タイムス

2017/10/16

研究協力者 小杉和博

医療タイムス  早期の緩和ケア介入でQOLが改善 医師の専門化が患者を苦しめる

http://mgri.sakura.ne.jp/files/20171016iTimes-Kosugi.pdf

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload