福島民友

2020/07/12

研究員 坪倉正治

福島民友(2020/7/12) 【連載】「坪倉先生の放射線教室」286_次世代の影響、確認されず

https://www.minyu-net.com/kenkou/housyasen/FM20200712-516093.php

「(福島)県内での被ばくは、広島・長崎と比べてかなり低く、県内での生活は放射線による次世代への影響を危惧せねばならない状況には全くありません。」

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload