AERA dot.

2020/08/16

理事 久住英二

AERA dot.(2020/8/14) 【コメント】帰省や旅行で高齢者が感染…コロナ家庭内感染で「9月危機」の現実味

https://dot.asahi.com/aera/2020081100007.html?page=1

 

「いったん高齢者に広がれば、一気に重症者が増えて医療はあっという間に逼迫します。お盆の帰省や旅行でウイルスはさらに拡散されるはず。潜伏期間が2週間、発症から1週間程度で重症化する人が多いので、9月に入るころには全く違う状況になっているかもしれません」

「このまま高齢者も含めた広い世代に感染が広がれば、限りある医療資源を誰に振り向けるかというトリアージが必要になる可能性があります。要介護認定を受けているような高齢者はもともと肺炎の予後がよくない。トリアージでいう“黒タグ”をつけざるを得なくなります」

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload