top of page

島田療育センター公開シンポジウム

研究員 高橋謙造

コロナ禍 誰もが当事者として考えたこと

日時:2023年 2月11日 (土・建国記念日) 午後1時~午後4時30分

演題:「世界の中の日本 コロナ禍で得たもの、失ったもの」

参加費:無料


お申し込み

以下のURLからウェビナー登録画面に進み、事前お申込みをお願い致します。

・Zoomを利用したオンライン形式の講演会です。PC、タブレット端末、スマートフォンでご視聴いただけます。

・ご視聴にはインターネット環境が必要です。受講に伴う通信料は受講者負担となります。

・講演会URLの転送や開示、また講演会の録画録音、撮影行為はお控えくださいますようお願い申し上げます。

댓글


bottom of page