日本で唯一!患者さんのためのマネーデータベース「製薬会社と医師」2018年度版も作りたい!

共同研究 ワセダクロニクル、医療ガバナンス研究所

日本で唯一!患者さんのためのマネーデータベース「製薬会社と医師」2018年度版も作りたい!

https://motion-gallery.net/projects/db2018

 

【クラウドファウンディング】このプロジェクトについて
製薬会社が医師に支払うお金の流れを、誰でも検索できる「製薬マネーデータベース」。利害関係を透明化し、患者さんが自身の薬について知る権利を保証します。今回は検索項目も増やし、2018年度のデータを元に最新版を作成します。

製薬会社にとっての「顧客」は、薬の処方権限がある医師かもしれません。しかし、製薬会社は医師との利害関係を透明化した上で、患者さんの命と健康を守る薬を売ってほしい。そして医師は患者のことを第一に考える存在であってほしいーー。そんな願いがこのデータベースには込められています。患者のみなさんには、このデータベースを利用し当事者として適切な治療が行われているかどうかに目を向けてほしいと思います。

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload