活動実績

2020/07/04

理事長 上昌広

東スポWeb(2020/7/3)

【コメント】池江璃花子 医療専門家が示す現状と今後の見解 「白血病細胞はほとんどいなくなっているはず」

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/swimming/1949316/

2020/07/04

研究員 谷本哲也

週刊ポスト(2020年7月1日号)増刊『週刊ポストGOLD 正しい健康診断』

【コメント】PCR検査でなぜ「偽陰性」が出るのか 医師が解説
〔 転 載 〕NEWSポストセブン(2020.07.03)

https://www.news-postseven.com/archives/20200703_1574752.html?DETAIL&fbclid

2020/07/04

共同研究者 高橋謙造

週刊現代(2020年5月23・30日号) 【コメント】医者や看護師を「特攻隊」にした、この国の医療体制の貧弱さ

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73263


〔 転 載 〕週刊現代(2020/6/18)
「なぜ指定感染症にしてしまったのか、不思議でなりません。その結果、すべての患者が医療機関に入院することになってしまい、ベッドが占有されてしまうことは明らかでした。恐らく、ここまで感染が拡大するとは想定していなかったのでしょう」

2020/07/03

理事長 上昌広

Foresight(2019/9/9) 【連載】医療崩壊 (39)新型コロナ「ワクチン」「治療薬」開発はなぜ進展しないのか

「日本の問題は、臨床研究が進んでいないことだ。厚労省健康局結核感染症課・国立感染症研究所・保健所を中心に、情報と予算を独占した閉鎖的な集団「感染症ムラ」の存在が大きいと思う。」

https://www.fsight.jp/articles/-/47067

2020/07/03

理事長 上昌広

剣道時代(2020/6/25) 盛夏特別対談 上昌広×鍋山隆弘 コロナウイルス対策と稽古再開の留意点

2020/07/03

理事長 上昌広

WEB女性自身(2020/7/2) 止まらぬ感染者増に専門家が苦言「東京のコロナ対策は失敗」
「検査数だけでなく、ウイルスのタイプの確認も含めて、日本は対応が遅いんです。検査を推し進めていかないと。今後は日本でも強毒性に変異しているウイルスが蔓延してしまう危険性があります」

https://jisin.jp/domestic/1873273/

2020/07/03

理事長 上昌広

IWJ(2020/7/1)

【第467-473号】岩上安身のIWJ特報!パンデミック前夜!? 日本人の間で感染爆発!?  「不要な」水際対策で「ダイヤモンド・プリンセス」が犠牲に! 医療ガバナンス研究所理事長・上昌広氏インタビュー第1弾(2020年2月16日) 2020.6.30

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/476527
『第1回目の上昌広氏インタビューは、まだ寒さの厳しい2020年2月16日に行われた。2月13日にはすでに新型コロナウイルスによって国内最初の死亡者が出ており、上氏は、この未知のウイルスが日本社会に蔓延することを想定した上で、...

2020/07/03

研究員 谷本哲也

Waseda Chronicle(2020.07.02) 【連載】「論文バブル」で起きた研究不正──コロナ世界最前線(5)

https://www.wasedachronicle.org/articles/covit19world/w5/

2020/07/03

研究員 谷本哲也

Waseda Chronicle(2020.06.24) 【連載】マスクの常識を覆す172の研究総まとめ──コロナ世界最前線(4)
「医療関係者の間では、新型コロナの予防のためにマスクをしても医療現場以外では大して役に立たないと、当初は考えられていました。医療界の常識が覆った、その根拠の一つになる6月1日付けの論文では、医療用「N95マスク」は97%、その他のマスクでは65%、眼の防護で78%の感染リスクの減少が報告されています。また、マスクを使用される場面でも違いがあります。
 マスクの供給が充足してきた今後は、もう少し精緻な政策が必要になってきます。新型コロナ感染の流行状況...

2020/07/03

研究員 谷本哲也

Waseda Chronicle(2020.06.17) 【連載】世界6カ国の封じ込め政策の効果は?──コロナ世界最前線(3)

https://www.wasedachronicle.org/articles/covit19world/w3/

2020/07/03

研究員 谷本哲也

Waseda Chronicle(2020.06.10) 【連載】介護施設・病院で感染拡大防ぐには?──コロナ世界最前線(2)

https://www.wasedachronicle.org/articles/covit19world/w2/

〔 転 載 〕MRIC(2020年7月3日) http://medg.jp/mt/?p=9730

2020/07/03

研究員 谷本哲也

Waseda Chronicle(2020.06.03) 【連載】治療薬「レムデシビル」の期待度は?──コロナ世界最前線(1)

https://www.wasedachronicle.org/articles/covit19world/w1/

2020/07/03

理事 久住英二

AERA(2020年7月6日増大号) 【コメント】
・手袋はむしろ危険 食材や宅急便の箱を「消毒しなくていい」科学的理由(2020.7.1)

https://dot.asahi.com/aera/2020063000014.html?page=1

「次亜塩素酸はタンパク質を壊し、ウイルスを不活性化します。人間の細胞にも同じ作用があります。次亜塩素酸を含む水を噴霧することで肺に障害を起こしたケースも報告されています。自己判断で市販の漂白剤などを薄めて噴霧することも危険です。」

・キスや粘膜接触、性風俗は感染リスク大 パートナーとのセックスは?(2020.7.1)

https://dot.a...

2020/07/02

理事長 上昌広

MediCon(7月号) 【第6回ゲスト】私と医療

2020/07/02

理事長 上昌広

SUNDAI ADVANCE(2020 vol.1)

【Vivid Vioce】ポストコロナ時代は、IT技術を使いこなし軽々と国境を越えて仕事をする若き医療従事者の活躍が期待されます!

Please reload

2020/07/04

2020/07/04

2020/07/04

2020/07/03

2020/07/03

2020/07/03

2020/07/03

2020/07/03

2020/07/02

2020/07/02

2020/07/02

2020/07/02

2020/07/02

2020/07/02

Please reload

2016年3月以前の

活動実績はこちら